So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


自動車保険 年齢 ブログトップ

自動車保険 年齢 [自動車保険 年齢]

自動車保険、年齢で保険料が変わる仕組みが大きく分けて2つあります。

・運転者年齢条件
契約している車を運転できる人を年齢で制限するもの。
年齢に制限がつくのは、通常は同居の家族までの範囲。
例えば、年齢条件「35歳以上」とすると、同居の家族内では35歳以上の人以外は運転できないが、友人や別居の親族などは35歳未満でも運転できる。

・記名被保険者年齢別料率区分
自動車保険では主に運転する方を記名被保険者として設定するが、その記名被保険者の年齢によって保険料に違いを付けるという制度。
10歳刻みで保険料が変わるのが一般的で、「~29歳以下」「30~39歳以下」「40~49歳以下」「50~59歳以下」「60~69歳以下」「70歳以上」の区分で保険料に違いが付きます。
年代による事故のリスクを保険料を反映させるので、「40~49歳以下」あたりが一番保険料が安くなることが多いです。


年齢で影響するのはこの2つです。
タグ:自動車保険
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
自動車保険 年齢 ブログトップ
SEO対策テンプレート